-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ランキングに参加しています。一日1クリックよろしくお願いしま~す★
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

| スポンサー広告 |
2012-04-18 (Wed)
続きです。


パン教室に限らず、教室を運営するにあたり、いっちばん頭を悩ますのがレッスン料だと思います。
そして、わたしも今、レッスン料についてすごく頭を悩ませています。
地域性も考え、あまり高額だと生徒さんの負担も大きいし、
習いたいけど習えないという方も出てくると思います。
でも、あまり安くしちゃうと後で自分の首を絞めることになってしまいます。
この前の記事で紹介したブログでも、料金設定についての記事があり、すごく参考になりました。

1回のレッスンでかかるのは材料費と光熱費。
準備段階でかかるのはテキストを作る時の用紙、印刷代。
目に見えないものに、レシピ代、技術料。
材料費、光熱費、テキスト作りにかかる費用は、数字に出せますが、
レシピ代や技術料を数字に出すのは、なかなか難しい。。。

私はプロのパン職人ではありません。
最初は独学から始まり、教室へ通い、資格を取得しました。
その他に某専門学校の通信教育も受けました。
プロ並みの技術はありませんが、パン作りの魅力を伝える自信はあります。
でも、それを数字にするとなると、すごーーーく悩みます
自分の技術に自信が持てなくて、レシピ代と技術料をタダ同然に設定するのであれば、
それはただのボランティアになってしまいます。
でも私はこのパン教室で生計を立てていきたいと思っているので、ボランティアではやっていけません。
「自分の仕事」として一生やっていきたい!
いや~な話ですが、仕事としてやる以上、利益も考えなくてはいけません。
ずっと続けていくためには、利益も大事ですからね
その辺も踏まえて、じっくり考えたいと思います。
・・・でも、、、難しくて頭が痛い・・・



★ランキングに参加しています。一日1クリックよろしくお願いしま~す★
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

| つぶやき | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。