-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ランキングに参加しています。一日1クリックよろしくお願いしま~す★
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

| スポンサー広告 |
2012-08-02 (Thu)
昨日のプルマンもそうだけど、今まで私好みの納得のいくプルマンが焼けたことがありません。
どうしてもクラスト(俗にいうパンのミミね)が硬くて、内層もフワフワ感が足りない。

今日は配合から工程を全部変えて、リベンジしてみた!
ついでに粉も昨日と違うもので作ってみました。

一番気を使う二次発酵の見極め。
昨日は8分目くらいで焼成に入ってカックカクになったので、
今日は7分目で焼成に入ってみた。
2本焼いて、焼成温度も別にしてみた。
IMG_3549_s.jpg
どちらも、もう2、3分くらい発酵をとった方がよかったかも。
カクカクになるのが怖くて、ちょっと早まっちゃった
ちなみに左の方が、右より10度低い温度で焼成しました。
う~ん、右の方がいいかな。

そして、冷めてからスライスしてみました。
IMG_3554_s.jpg
ミミも軟らかくて、内層もキメ細かく真っ白ふわふわ~♪
昨日とすべて変えたので、何が良かったのかはわかりません。
でも、私の理想のプルマンブレッドが完成
ただ、イースト少なくしてるから一次発酵が長い!
時間のやりくりができる時はいいけど、難しい時はイーストをちょっと増やしてみてもいいかも。
近いうち、その配合もやってみようかな。

夜に、どうしても試食したくて食べてみました。
きゃぁ~♪フワッフワで美味しい~~~

その時、まーちゃんが一言、、、
「売れるんじゃね?」
プッ!(*≧m≦)
売るよりなにより、早くレッスンメニューにしなくちゃ

★ランキングに参加しています。一日1クリックよろしくお願いしま~す★
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

| パンの試作 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。